Excel VBA セルの値を使ってフォルダ名、ファイル名にして名前を付けて保存する

ExcelのVBAでセルの値を使って、フォルダ名、ファイル名にして保存する方法です。

下図は、Excel2016です。

 

下図のA1セルをフォルダ名、A2セルをファイル名にして、Kドライブに保存します。

ExcelVBAセル値ファイル名

ExcelVBAセル値ファイル名

 

< スポンサーリンク >

 

方法

VBEに下記のように書きます。

Sub hozon()
    Dim wb As Workbook      'ワークブック
    Dim ws As Worksheet     'ワークシート
    Dim hozonPath As String 'ドライブ等のパス用
    Dim FolName As String   'A1セル用のフォルダ名用
    Dim FilName As String   'A2セル用のファイル名用

    '自ワークブック
    Set wb = ThisWorkbook
    'アクティブシート
    Set ws = ActiveSheet

    'ドライブ等の名前を変数に
    hozonPath = "K:\"
    'A1セルの値を変数に
    FolName = ws.Range("A1").Value
    'A2セルの値を変数に
    FilName = ws.Range("A2").Value

    wb.SaveAs Filename:=hozonPath & FolName & "\" & FilName
End Sub

ExcelVBAセル値ファイル名

 

VBAを実行すると保存されました。

ExcelVBAセル値ファイル名

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ