Excel VBA 8桁の数値を日付に変換する-「DateValue」関数、「Format」関数

業務システムからダウンロードしたデータで、日付の部分が8桁の数値になっていることがあります。

Excelでデータを扱う時には、日付じゃないと不便なので、VBAを使って日付に変換する方法を記録します。

< スポンサーリンク >





VBAで8桁の数値を日付に変換する

文字を「Format」関数で日付の形式に変換し、「DateValue」関数で日付形式の文字を日付のデータ型に変換します。

A1に入力されている8桁の数値を日付に変換し、B1に表示します。

Sub test()
    With ActiveSheet
        .Range(“A2”).Value = DateValue(Format(.Range(“A1”).Value, “0000/00/00”))
    End With
End Sub

数値を日付にVBA
数値変換前

数値日付に変換後

 

1行目から5行目までのA列に入力されている8桁の数値を日付に変換しB列に表示します。

Sub test()
    Dim i As Long

    With ActiveSheet
        For i = 1 To 5
            .Cells(i, 2).Value = DateValue(Format(.Cells(i, 1).Value, “0000/00/00”))
        Next i
    End With
End Sub

数値を日付にVBA
数値変換前

数値を日付に変換後

 

 

< スポンサーリンク >