Excel VBA シートを変数に格納する

ExcelのVBAでシートを変数に入れる方法を記録します。

ブックやシートを変数に入れると、VBAのコードもわかりやすくなります。

下図はExcel2016です。

ExcelVBAシートを変数に

 

< スポンサーリンク >

 

方法

変数の宣言

Dim 変数 As Worksheet

シートを変数に代入するには、「Set」を使います。

Set 変数 = ワークシート

 

アクティブなシートを変数に代入し、シート名をデバッグで表示します。

Sub test()
    Dim ws As Worksheet
    Set ws = ActiveSheet
    Debug.Print ws.Name
End Sub

ExcelVBAシートを変数に

 

自分のブックの「テスト」というワークシートを変数に代入し、シート名をデバッグで表示します。

Sub test()
    Dim wb As Workbook
    Dim ws As Worksheet

    Set wb = ThisWorkbook
    Set ws = wb.Worksheets("テスト")

    Debug.Print ws.Name
End Sub

ExcelVBAシートを変数に

 

自分のブックの16番目のワークシートを変数に代入し、シート名をデバッグで表示します。

Sub test()
    Dim wb As Workbook
    Dim ws As Worksheet

    Set wb = ThisWorkbook
    Set ws = wb.Worksheets(16)

    Debug.Print ws.Name
End Sub

ExcelVBAシートを変数に

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ