グラフの背景に一部網掛けなどを表示する-Excel2013

Excelで折れ線グラフなどを作った時に一部強調したい部分の背景を網掛けなどにしたい時があります。

そんな時は図形の長方形を使って、色を付けるか、網掛けにします。

Excelグラフ一部網掛け

Excelグラフ一部網掛け

 

図形の長方形を使って色で強調する

グラフを作ります。

Excelグラフ一部網掛け

 

[挿入]>[図形]>[正方形/長方形]の順に選択します。

Excelグラフ一部網掛け

 

グラフの強調したい部分の上に四角を作ります。

Excelグラフ一部網掛け

 

[描画ツール][書式]>[図形の枠線]>[線なし]を選択し、図形の枠線を表示しないようにします。

Excelグラフ一部網掛け

 

[図形の塗りつぶし]>[その他の色]を選択します。

Excelグラフ一部網掛け

 

色を選択し、透過性をグラフの棒が見えるぐらいの%まで上げ、[OK]をクリックします。

Excelグラフ一部網掛け

 

完成です。

Excelグラフ一部網掛け

 

図形の長方形を使って網掛けで強調する

グラフを作ります。

Excelグラフ一部網掛け

 

[挿入]>[図形]>[正方形/長方形]の順に選択します。

Excelグラフ一部網掛け

 

[図形のスタイル]右下をクリックして、[図形の書式設定]を表示します。

Excelグラフ一部網掛け

 

[図形のオプション]>[塗りつぶし]>[塗りつぶし(パターン)]の順に選択し、網掛けのパターンも選択します。

Excelグラフ一部網掛け

 

[前景]の色をクリックして、色を選択し、枠線は表示しないようにします。

Excelグラフ一部網掛け

 

図形の上で右クリックし、[最背面へ移動]>[最背面へ移動]の順にクリックし、最背面へ移動させます。

Excelグラフ一部網掛け

 

グラフをクリックし、グラフをアクティブにします。

Excelグラフ一部網掛け

 

グラフエリアの書式設定の[グラフのオプション]>[塗りつぶし]>[塗りつぶしなし]を選択します。

Excelグラフ一部網掛け

 

完成です。

Excelグラフ一部網掛け

 

< スポンサードリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ