バックアップ

WordPressにはバックアップを取ってくれるプラグインがいくつもありますね。

なるべくプラグインを入れたくない私は自分でバックアップを取ります。

WordPressのバックアップはデータベースとファイルの2つ取手おけば大丈夫です。

レンタルサーバーで有料でバックアップを取ってくれるサービスもありますが使っていません。

自分でバックアップを取る方法を記録します。

レンタルサーバーはロリポップです。

 

< スポンサーリンク >



 

データベースのバックアップ

ロリポップにログインし、[サーバーの管理・設定]>[データベース]をクリックします。

バックアップ

 

データベースの一覧が表示されるので、バックアップを取りたいデータベースの[操作する]をクリックします。

バックアップ

 

[パスワード確認]をクリックすると 

バックアップ

 

データベースのパスワードが表示されるので、書き留めておきます。

バックアップ

 

[phpMyAdminを開く]をクリックします。

バックアップ

 

phpMyAdminのページでユーザ名はユーザー名、パスワードは先ほど書き留めたパスワード、サーバの選択はサーバーと同じものを選択し、[実行]をクリックします。

 

[エクスポート]をクリックします。

バックアップ

 

記事が少ない場合

そのまま[実行]をクリックします。

バックアップ

 

データベースのバックアップがダウンロードされます。

バックアップ

 

記事が多い場合

エクスポート方法の欄で[詳細]をチェックします。

バックアップ

 

圧縮欄を「zip形式」を選択します。

バックアップ

 

[実行]をクリックします。

バックアップ

 

データベースのバックアップがzip形式でダウンロードされます。

バックアップ

 

ファイルのバックアップ

FTPソフトでレンタルサーバーに接続し、バックアップしたいドメイン直下を丸ごとダウンロードします。

バックアップ

丸ごとダウンロードしたものがファイルのバックアップになります。

 

< スポンサーリンク >