vbscript sleep

VBSで一定時間経過後に処理を実行したいときの記録です。

下図は、Windows10です。

< スポンサーリンク >





方法

Sleep ミリ秒(○秒×1000)で指定します。

 

VBSファイルをダブルクリックし、3秒後にメッセージを表示してみます。

WScript.Sleep 3000
MsgBox “aiueo”

VBS数秒後

VBS数秒後

VBS数秒後

 

VBSファイルをダブルクリックした時間とその3秒後の時間を取得し、メッセージで表示してみます。

Dim str
str = Time
WScript.Sleep 3000
str = str & ” ” & Time
MsgBox str

VBS数秒後

VBS数秒後

VBS数秒後

 

 

< スポンサーリンク >