VBS

VBSでファイルを削除する方法を記録します。

FileSystemObjectオブジェクトを使ってファイルを削除してみます。

 

< スポンサーリンク >



 

デスクトップに保存してあるExcel「Book1.xlsx」を削除してみます。

Option Explicit

Dim FSO

Set FSO = WScript.CreateObject(“Scripting.FileSystemObject”)
FSO.DeleteFile “C:\Users\admin\Desktop\Book1.xlsx”

VBS

 

VBSを名前を付けて保存し、ダブルクリックしてみます。

VBS

 

削除されました。

VBS

 

< スポンサーリンク >