< スポンサーリンク >

Excel 数式の結果が #DIV/0! と表示される

Excelで数式を入力すると、計算結果が「#DIV/0!」と表示される時があります。

Excel #DIV/0!

 

「#DIV/0!」と表示されるのは、入力した数式の割り算の分母がゼロまたは空白になっている時に表示されます。

Excel #DIV/0!

 

対処1

割り算の分母のセルに数値を入力すると正しい計算結果が表示されます。 

Excel #DIV/0!

 

対処2

分母にゼロや空白が入力される可能性があるならば「IFERROR関数」を使うと便利です。

IFERROR(値,エラーの場合の値)

※注意:IFERROR関数はExcel2007以降

Excel #DIV/0!

 

 IFEEROR関数を使うとエラーが表示されないのですっきりしますね。

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ