< スポンサーリンク >

WindowsXPのイベントビューアにイベントID 8 : crypt32が頻出する

WindowsXPのイベントビューアにイベントID:8、ソース:crypt32 が頻出していました

【エラーの内容】

・・・からのサードパーティのルート一覧シーケンス番号の取得を自動更新できませんでした。

【原因】

ルート証明書の更新コンポーネントが有効で、コンピュータがインターネット上の Windows Update サーバーに接続できない場合に発生することがあるようです

ルート証明書の更新コンポーネントは、Microsoft Update サーバーから一定の間隔で、信頼されたルート証明機関を自動的に更新するそうです

【対策】

職場LANのPC

コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」
   ↓
「Windowsコンポーネントの追加と削除」
   ↓
「ルート証明書の更新」チェックボックスをオフにし、Windowsコンポーネントウィザードを続行
   ↓
念のためPC再起動

 

プロキシサーバーが設定してあるインターネットに接続されているPC

コマンドプロンプト
   ↓
proxycfg -u と入力し Enter
  (Internet Explorerで設定されているプロキシ情報をWinHTTP設定に取り込む)
   ↓
IISを停止し再起動となっていたがIISは使っていないのでPC再起動

これで イベントID 8 のエラーは出なくなりました

参考:アプリケーション ログにイベント ID 8 が出力される

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ