GIMP 紙で下書きした絵を基に線を引く

GIMPでいきなり自分で絵を描くのは難しいので、紙に下書きをした絵を基に線を引く方法を記録します。

下図は、Windows10、GIMP2.10.12です。

GIMP手書きから

 

< スポンサーリンク >

 

操作

紙に手書きをした絵を写真に撮り、GIMPで開きます。

GIMP手書きから

 

[レイヤー]>[新しいレイヤーの追加]をクリックします。

GIMP手書きから

 

塗りつぶし色を「Transparency」にし、[OK]をクリックします。

GIMP手書きから

 

[鉛筆で描画]をクリックします。

GIMP手書きから

 

線を引く色を選択します。描画色の部分をクリックします。

GIMP手書きから

 

線を引く色を選択し、[OK]をクリックします。

GIMP手書きから

 

ブラシを選択します。ブラシの部分をクリックします。

GIMP手書きから

 

「Pixel」を選択します。

GIMP手書きから

 

線の太さになるブラシをサイズを設定します。

GIMP手書きから

 

先ほど追加したレイヤーが選択されていることを確認します。

GIMP手書きから

 

画像が小さくて線が引きにくい場合は画面表示を拡大します。

GIMP手書きから

 

紙に下書きをした線をなぞっていきます。

GIMP手書きから

 

少しずつ線を引くといいかもしれません。

GIMP手書きから

 

こんな感じにしてみました。

GIMP手書きから

 

基の写真を表示をオフにするか、レイヤーの削除で完成です。

GIMP手書きから

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ