数式が長い

Excelを使っていて、数式が長くなりすぎることがあります。

どんな数式が入っているのか分からなかったり、エラーが出て修正するのも大変ですよね。

長すぎる数式を改行や半角スペースを入れて見やすくしましょう。

長すぎる数式

 

数式バーを縦に広くします。

数式バーの高さを広げる

 

区切りの良い部分で改行します。
※改行は[Alt]キー+[Enter]キー

数式に改行を入れる

 

改行されました。どんどん区切りの良い部分で改行します。

数式が改行されました

 

だいぶ見やすくなりました。

数式が見やすくなりました

 

半角スペースを入れることも出来るので、見やすくなるようにスペースを入れてみます。

数式にスペースを入れます

 

これで数式が分かりやすくなりました。

数式が分かりやすくなりました

 

数式バーを元の高さに戻しても、右端の▼をクリックすると数式が見えます。

数式バーの高さを戻します
数式が分かりやすくなりました

 

注意

    関数と( の間で改行するとエラーになるので、改行する場所は注意が必要です。

数式の改行の場所に注意が必要です
エラーが出ます

 

 

< スポンサーリンク >