Excel 連続したデータの上下の行で重複しているデータを探す

データが上の行と下の行で連続しているデータで重複しているかどうかを探す方法を記録します。

Excel上下重複

< スポンサーリンク >

 

連続していなくても重複しているデータを探す場合はこちら『Excelで重複データまたは、重複していないデータの書式を変える-条件付き書式

 

操作

「=」を使う

データの2行目の空いている列に重複を調べたいセル(例)「=A1=A2」と入力します。

Excel上下重複

 

数式を入力したセルの右下をダブルクリックし、下までコピーします。

Excel上下重複

 

下の行から見て、上の行と同じであれば「TRUE」、違う場合は「FALSE」が表示されます。

Excel上下重複

 

EXACT関数を使っても同じ結果が得られます。『Excel 2つの文字列が同じかどうか比べる-EXACT関数

 

IF関数を使う

データの2行目の空いている列に重複を調べたいセル(例)「=IF(A1=A2,"同じ","")」と入力し、数式を入力したセルの右下をダブルクリックし、下までコピーします。

Excel上下重複

 

下の行から見て、上の行と同じであれば「同じ」と表示され、違う場合は何も表示されません。

Excel上下重複

 

IF関数 ORを使う

データの2行目の空いている列に重複を調べたいセル(例)「=IF(or(A1=A2,A2=A3),"同じ","")」と入力し、数式を入力したセルの右下をダブルクリックし、下までコピーします。

Excel上下重複

 

下の行または上の行と同じであれば「同じ」と表示され、違う場合は何も表示されません。

Excel上下重複

 

1列目は同じ数式を入力するとエラーになるので、少し変える必要があります。

Excel上下重複

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ