Excel 列や行の見出し(タイトル)を固定する-ウィンドウ枠の固定

たくさんのデータを扱っていると、縦や横にスクロールすることが多いですよね。

スクロールをすると、列や行の見出し(タイトルやNo)が見えなくなって困ることがあります。

そんな時はウィンドウ枠の固定をすると作業がしやすくなります。

< スポンサーリンク >

 

「ウィンドウ枠の固定」 の方法を記録します。

 

気付かないうちに、このウィンドウ枠の固定の操作をしてしまって、「A列が消えた!」と慌てることもあるかもしれませんが、下記の「ウィンドウ枠固定を解除」をすれば、また表示されます。

 

下図は、Excel2016で、データはサンプルです。

 

操作

列と行の見出しを固定

列や行の見出しを除いたデータの一番左上のセルをクリックし、アクティブにします。

Excelウィンドウ枠の固定

 

[表示]タブ>[ウィンドウ枠の固定]>[ウィンドウ枠の固定]をクリックします。

Excelウィンドウ枠の固定

 

これで、縦や横にスクロールしても、行や列の見出しはずっと固定されて見えています。

Excelウィンドウ枠の固定

 

先頭行の見出しを固定

先頭の1行だけ固定したい場合は、どのセルがアクティブになっていてもOK。

[表示]タブ>[ウィンドウ枠の固定]>[先頭行の固定]をクリックします。

Excelウィンドウ枠の固定

 

先頭の1行が固定されました。

Excelウィンドウ枠の固定

 

先頭列の見出しを固定

先頭の1列だけ固定したい場合は、どのセルがアクティブになっていてもOK。

[表示]タブ>[ウィンドウ枠の固定]>[先頭列の固定]をクリックします。

Excelウィンドウ枠の固定

 

先頭の1列が固定されました。

Excelウィンドウ枠の固定

 

ウィンドウ枠の固定の解除

固定を解除したい場合は、[表示]タブ>[ウィンドウ枠の固定]>[ウィンドウ枠固定の解除]をクリックします。

Excelウィンドウ枠の固定

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ