Excel 割り算の余りを取得する-MOD関数

Excelで割り算をした時の余りを求めたい時の方法の記録です。

割り算の結果の余りを求める場合はMOD関数を使います。

< スポンサーリンク >

 

下図はExcel2016です。

 

関数

数値を除数で割ったときの剰余を返します。 戻り値は除数と同じ符号になります。

MOD(数値, 除数)

数値=必須。除算の分子となる数値を指定。
除数=必須。除算の分母となる数値を指定。

  • 除数に 0 を指定すると、エラー値 #DIV/0! が返されます。
  • MOD 関数と INT 関数の関係は、次のように表すことができます。
    MOD(n, d) = n - d*INT(n/d)

 

5/2の余りを求めます。

=MOD(A1,B1)

Excel関数MOD

 

-5/2の余りを求めます。

=MOD(A1,B1)

Excel関数MOD

 

5/-2の余りを求めます。除数(分母)がマイナスなので、結果はマイナスになります。

=MOD(A1,B1)

Excel関数MOD

 

-5/-2の余りを求めます。除数(分母)がマイナスなので、結果はマイナスになります。

=MOD(A1,B1)

Excel関数MOD

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ