Excel 範囲内で列がいくつ使用されているか調べる-COLUMNS関数

Excelの表で、この表の範囲内は何列あるのかな?と数える時があります。

列が少ない時はいいんですが、列が多かったり、いつも列数を表示していたい時は関数を使った方が便利です。

列数がいくつ使用されているか調べる時はCOLUMNS関数を使います。

< スポンサーリンク >

 

下図はExcel2016、データはサンプルです。

 

関数

配列またはセル参照の列数を返します。

COLUMNS(配列)

配列=必須。列数を計算する配列、配列数式またはセル範囲の参照を指定します。

 

A1~D2の表の列数をE1に表示してみます。

Excel関数COLUMNS

 

=COLUMNS(A1:D2)

Excel関数COLUMNS

 

列だけを指定しても列数が表示できます。

Excel関数COLUMNS

 

=COLUMNS(B:F)

Excel関数COLUMNS

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ