Excel VBA セルの文字のフォントサイズを変える-Size

Excel VBAでセルの文字のフォントサイズを変える方法を記録します。

下図はExcel2016です。

VBAセルコメントフォントサイズ色

 

< スポンサーリンク >

 

書き方

Rangeオブジェクト.Font.Size = フォントサイズ

 

アクティブシートのA1セルの文字を20ポイントにしてみます。

Sub test()
     ActiveSheet.Range("A1").Font.Size = 20
End Sub

VBAセルコメントフォントサイズ色

VBAセルコメントフォントサイズ色

 

アクティブシートのA1~D1の連続したセルの文字を14ポイントにしてみます。

Sub test()
     ActiveSheet.Range("A1:D1").Font.Size = 14
End Sub

VBAセルコメントフォントサイズ色

VBAセルコメントフォントサイズ色

 

アクティブシートのA1~D1、A6~D6の離れたセルの文字を20ポイントにしてみます。

Sub test()
     ActiveSheet.Range("A1:D1,A6:D6").Font.Size = 20
End Sub

VBAセルコメントフォントサイズ色

VBAセルコメントフォントサイズ色

 

フォントサイズと色を同時に変える場合は、「With」ステートメントを使うと便利です。

Sub test()
    With ActiveSheet.Range("A1:D1,A6:D6").Font
        .Size = 16
        .Color = RGB(255, 0, 0)
    End With
End Sub

VBAセルコメントフォントサイズ色

VBAセルコメントフォントサイズ色

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ