ExcelVBA列削除

Excel VBAで列を削除するときの記録です。

1列のみ、複数の列、離れた列など削除してみます。

下図はExcel2016です。

< スポンサーリンク >





1つの列を削除

Columnsを使って、アクティブシートの4列目(D列)を削除してみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Columns(4).Delete
End Sub

VBAセル列削除

 

連続した複数の列を削除

Rangeを使って、アクティブシートのD~E列(4~5列目)を削除してみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Range(“D:E”).Delete
End Sub

VBAセル列削除

 

Rangeを使って、列数でアクティブシートの4~5列目(D~E列)を削除してみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Range(Columns(4), Columns(5)).Delete
End Sub

VBAセル列削除

 

特定のセルの列を削除

アクティブシートの特定のセルの列を削除してみます。※B3のセルでやってみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Range(“B3”).EntireColumn.Delete
End Sub

VBAセル列削除

 

離れた列を削除

Rangeを使って、アクティブシートのC列とE~F列のように離れた列を削除してみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Range(“C:C,E:F”).Delete
End Sub

VBAセル列削除

 

Rangeを使って、アクティブシートの特定の離れたセル(B2とD3~E3)の列を削除してみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Range(“B2,D3:E3”).EntireColumn.Delete
End Sub

VBAセル列削除

 

< スポンサーリンク >