< スポンサーリンク >

Excel VBA ワークブックを閉じる

Excel VBAブック閉じるには「Workbook.Close メソッド」を使います

 

構文

式.Close(SaveChanges, Filename, RouteWorkbook)

SaveChanges = 変更を保存する場合はTrue、保存しない場合はFalse
        (ブックに変更がない場合は無視される)
Filename = 変更後のブックのファイル名
RouteWorkbook = ブックを回覧するかどうか

 

ブックを閉じる

aaa.xlsxというブックを閉じる

Sub BookCloseTest1()
  Workbooks("aaa.xlsx").Close
End Sub

 

自分のブックを閉じる

Sub BookCloseTest2()
  ThisWorkbook.Close
End Sub

 

アクティブなブックを閉じる

Sub BookCloseTest3()
  ActiveWorkbook.Close
End Sub

 

ブックを保存して閉じる

aaa.xlsxというブックを保存して閉じる

Sub BookCloseTest4()
  Workbooks("aaa.xlsx").Close SaveChanges:=True
End Sub

 

aaa.xlsxというブックをbbb.xlsxという名前で保存して閉じる

Sub BookCloseTest5()
  Workbooks("aaa.xlsx").Close SaveChanges:=True, Filename:="bbb.xlsx"
End Sub

 

ブックを保存しないで閉じる

aaa.xlsxというブックを保存しないで閉じる

Sub BookCloseTest6()
  Workbooks("aaa.xlsx").Close SaveChanges:=False
End Sub

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ