Excel VBA 数式バーを表示・非表示にする-DisplayFormulaBar

Excelで操作しているときに、1行でも多く表示したいときや、数式を表示したくないときに、数式バーを表示したり、非表示にしたりすることがあります。

数式バーをVBAで非表示にするときの記録です。

Excel数式バー

下図は、Excel2016です。

 

< スポンサーリンク >

 

構文

式.DisplayFormulaBar

数式バーが表示されている場合はTrue。読み取り・書き込みが可能なBoolean型。

式=Applicationオブジェクト。

 

数式バーを表示します。

Sub test()
    Application.DisplayFormulaBar = True
End Sub

Excel数式バー

Excel数式バー

 

数式バーを非表示にします。

Sub test()
    Application.DisplayFormulaBar = False
End Sub

Excel数式バー

Excel数式バー

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ