< スポンサーリンク >

Excel 年齢を計算して年男・年女を調べる

Excelで年齢を計算して年男・年女かどうかを調べる記録です。

生年月日で「○年生まれかどうか」と調べてもいいのですが、IF関数の入れ子(ネスト)が多くなるので、年齢で判断します。

下図は、Excel2016です。

Excel年男年女

 

< スポンサーリンク >

 

方法

年男・年女の人はその年の満年齢が12の倍数になる人なので、年齢が12で割り切れるかどうかで判断します。

MOD関数を使います。

=MOD(年齢,12)

とし、計算結果が0であれば年男・年女です。

 

下図の表を例としてやってみます。

性別と生年月日の列を準備します。

Excel年男年女

 

その年の満年齢を計算するので、年齢の計算基準日を年末の日付にします。

年齢の基準日をE1セルに入力します。

Excel年男年女

 

年齢を計算させます。

D3セルに

=DATEDIF(C3,$E$1,"Y")

と入力し、下までコピペします。

Excel年男年女

 

MOD関数で割り切れた人は「年男」「年女」と表示されるようにIF関数を使ってみます。

E3セルに

=IF(MOD(D3,12)=0,"年"&B3,"")

と入力し、下までコピペします。

Excel年男年女

完成です。

 

年齢基準日を変えることができるので、毎年使えます。

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ