ネットワーク上のサーバーから時刻を取得し設定するバッチファイルを作る

コマンドプロンプトを使って、ローカルなLAN上のクライアントパソコンの時刻を同じネットワーク上にあるサーバーの時刻を取得し設定していました。

コマンドプロンプトでネットワーク上のサーバーから時刻を取得し設定する

< スポンサーリンク >

 

毎回、コマンドプロンプトを起動するのは面倒なので、バッチファイルにしました。その時の記録です。

クライアントパソコンはWindows10、Windows7です。

 

バッチファイルを作る

クライアントパソコンでメモ帳を起動し

net time \\xxx.xxx.xxx.xxx /set /y

と入力します。

※「xxx.xxx.xxx.xxx」はサーバーのIPアドレス。

時刻合わせバッチファイル

 

[ファイル]>[名前を付けて保存]をクリックします。

時刻合わせバッチファイル

 

[ファイルの種類]で「すべてのファイル」を選択し、[ファイル名]の最後に「.bat」を付けて任意の場所に保存します。

時刻合わせバッチファイル

 

バッチファイルが出来ました。

時刻合わせバッチファイル

 

バッチファイルの使い方

バッチファイルを右クリックします。

時刻合わせバッチファイル

 

[管理者として実行]をクリックすると、サーバーの時刻を取得し設定されました。

時刻合わせバッチファイル

 

バッチファイルをタスクスケジューラーに登録し、自動的に実行させる方法はコチラ→『PC起動時にローカルネットワーク上のサーバーと時刻を同期する-Windows10

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ