バッチファイルからネットワーク接続を簡単に開く

私の仕事場には複数のローカルなネットワークがあり、1台のパソコンでネットワークを切り替えて使っています。

1つは有線、1つは無線に設定していて、「有線をオフ、無線をオン」「有線をオン、無線をオフ」という感じで頻繁に切り替えるので、ネットワーク接続の画面を出すのが面倒。

バッチファイルを使って、一発で開くようにしています。

Windows10です。

ネットワーク接続

 

< スポンサーリンク >

 

普通はタスクトレイのネットワークアイコンをクリックし

ネットワーク接続

 

[アダプターのオプションを変更する]をクリックすると

ネットワーク接続

 

ネットワーク接続が開きます。

ネットワーク接続

 

バッチファイルを作って一発で開くようにします。

メモ帳を起動し

ncpa.cpl

と入力します。

ネットワーク接続

 

[ファイル]>[名前を付けて保存]をクリックします。

ネットワーク接続

 

任意の場所で、[ファイル名]はわかりやすいものにし、[ファイルの種類]は「すべてのファイル」にしておき、[保存]をクリックします。

ネットワーク接続

 

私は、デスクトップに置いています。

このバッチファイルをダブルクリックすると、ネットワーク接続が開きます。

ネットワーク接続

ネットワーク接続

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ