バッチファイルコピー

Excelで今日の日付のファイル名にして業務日誌を作り、バッチフィルで開いています。

毎日毎日今日のファイル名のファイルを作るのが面倒です。

バッチファイルでファイルを開くときに、今日の日付のファイルがない場合は、テンプレート用のファイルを今日の日付の名前でコピーして、開くようにしてみます。

Windows10です。

< スポンサーリンク >





コピー元のテンプレートのファイルを準備しておきます。

バッチファイルコピー

 

メモ帳で下記のように書きます。

set hi=%DATE:/=%
set fileName=C:\Users\admin\Documents\日誌\%hi%.xlsx

if exist %fileName% goto ARI

set tmpName=C:\Users\admin\Documents\日誌\%hi%.xlsx
copy %tmpName% %fileName%

:ARI
start “” “%fileName%”

バッチファイルコピー

1行目:変数「hi」に今日の日付をyyyymmddの形式で代入します。
2行目:変数「fileName」にファイルが保存されているフォルダ+「hi」+拡張子を代入します。
3行目:もしfileNameのファイルがある場合は、ARIの行へ飛びます。
4行目:ない場合は、変数「tmpName」にテンプレートのファイル名をフルパスで代入します。
5行目:tmpNameをfileNameという名前でコピーします。
6行目:ARIの行。
7行目:変数「fileName」をスタートさせます。

 

デスクトップにメモ帳を保存します。※拡張子は「bat」。

保存したバッチファイルをダブルクリックすると、

バッチファイルコピー

 

黒いウィンドウが出て

バッチファイルコピー

 

今日の日付のファイルが出来、

バッチファイルコピー

 

今日の日付のファイルが開きます。

バッチファイルコピー

 

< スポンサーリンク >