Excel VBA 記事

Excel VBA メッセージを表示する-MsgBox関数

Excel VBA ダイアログボックスでメッセージを表示させるには「MsgBox関数」を使います MsgBox関数は、ダイアログ ボックスにメッセージを表示し、どのボタンがクリックされたかを示す値を返します 構文 Msg […]
データ型

Excel VBA データ型の使い方

VBAを使うときって変数をよく使います。 変数には、数値型、文字列型、日付型などの色々なデータ型があります。 適切な型にしておくと、自分が思わぬようなエラーが出たりすることを回避できます。 データ型 バイト型 Byte […]
変数

Excel VBA 変数って何?

Excel VBAの変数とは データを一時的に格納するための名前をつけたメモリ上の場所! 箱のようなものをイメージするとわかりやすいかもしれないですね。 変数の名前は、文字(英数字、漢字、ひらがな、カタカナ)とアンダース […]
プロシージャ

Excel VBA プロシージャって何?

Excel VBAのプロシージャとは、処理単位の一つ 処理を実行する時に一連の処理を一つの手順としてまとめたコードの集まりで Functionプロシージャ Subプロシージャ の2種類がある Functionプロシージャ […]
マクロVBA

ExcelのマクロとVBAの違いは?

Excelって非常に便利なので大好きなソフトです! ついでにマクロやVBAを使うともっと便利!でも、「マクロ」と「VBA」って何が違うんでしょうね? マクロ=操作させたい手順を記憶させ自動的に実行させる機能 例えば 「毎 […]