Excel VBA ワークブックを選択(アクティブ)にする

Excel VBAブック選択(アクティブ)にするには「Workbook.Activate メソッド」を使います

 

構文

式.Activate

 

ファイル名を指定してブックを選択(アクティブ)にする

aaa.xlsxを選択(アクティブ)にする

Sub BookActiveTest1()
  Workbooks("aaa.xlsx").Activate
End Sub

 

aaa.xlsxが開いていないとエラーになります
aaa.xlsxが開いているか判断して、開いている場合は選択(アクティブ)にする

Sub BookActiveTest2()
  '変数の宣言
  Dim wb As Workbook
  Dim flag As Boolean
  'aaa.xlsxが開いているか
  For Each wb In Workbooks
    If wb.Name = "aaa.xlsx" Then flag = True
  Next wb
  'aaa.xlsxが開いているときは選択(アクティブ)にする
  If flag = True Then
    Workbooks("aaa.xlsx").Activate
  Else
    MsgBox "aaa.xlsxは開いていません"
  End If
End Sub

 

2番目に開いているブックを選択(アクティブ)にする

複数のブックが開いていて、その中で2番目に開いているブックを選択(アクティブ)にする

Sub BookActiveTest3()
  Workbooks(2).Activate
End Sub

 

2つ以上のブックが開いていないとエラーになります
ブックが2つ以上開いているか判断して、開いている場合は、その中で2番目に開いているブックを選択(アクティブ)にする

Sub BookActiveTest4()
  If Workbooks.Count >= 2 Then
    Workbooks(2).Activate
  Else
    MsgBox "ブックは2つ以上開いていません"
  End If
End Sub

 

< スポンサードリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ